砂漠の華

ゲームと女性声優さん大好き大村さんの日記。ゲームで遊んだ話とお出かけした話が中心。あとは欲しいものや気になるもののメモ的なもの。

真っ白な姫路城を攻略

平日休みなんてあんまりないし、観光行きたいねぇ、ということで
金曜日に姫路城へ行ってきました!
雨続きのすっきりしない空模様が続いてたから心配してたけど、なんとかなりました。

行く前に、いくらくらいかかるの???って調べたら
JR片道で2270円www 往復4540円www 高い!お高いよ!!!!
安くなる方法は……?って調べたら、夏の関西1デイパスなるものが!販売期間ぎりぎり滑り込みだよ!

夏の関西1デイパスは
・JR自由周遊区間の普通列車+大阪水上バス1日乗り放題
・京阪の鞍馬貴船大原チケットor南海高野山チケットor赤目四十八滝チケットと交換
で大人3,600円というもの。

JRの自由周遊区間は
西は播州赤穂のほうまで、東は敦賀あたりまで、南は和歌山までと、なかなかの広さ。
時間があったら途中下車したかった……(時間なかった)
彦根城とかのときはあれだけど、明石城とかのときはまた使えるかもしれない。

交換できるチケットのほうもなかなかに便利。
鞍馬のほうのは
・京阪京橋駅から東福寺駅間の往復(途中下車不可)
・叡山電車全線一日乗り放題
・京都バス貴船口駅前から貴船間と四条河原町から大原間の1日乗り放題
というもので、帰りはこれを使用。行きも使えたら便利だったんだけど……!

高野山チケットは
・南海新今宮駅から高野山駅間(ケーブル含む)の往復
・南海りんかいバス高野山内一日乗り放題
高野山も行ってみたいよなー。

赤目四十八滝チケットは
・近鉄鶴橋駅or京都駅から赤目口駅間の往復
・三重交通バス赤目口駅前バス停から赤目滝バス停の往復
・赤目四十八滝入山料および周辺施設などの割引サービス
滝はやっぱ真夏に行きたいかな……?w

ちなみに、夏の1デイパスは販売期間が終了して、現在は秋の関西1デイパスが販売中。
値段は同じで、JR周遊+近江鉄道全線+水上バスの1日乗り放題と
交換チケットが高野山以外変更で、京阪はひらパーチケット、近鉄は吉野チケットに。
観光するときはこういうのもチェックしておかないとなーって実感したw

事前に使うルートとその交通機関のサイトチェック、大事。


さて、こんな便利なものがあることを知ったので、家を出発して、まずは京都駅のみどりの窓口へ。
姫路行の快速に乗車して、いざ出発!!
姫路行き快速、米原から乗って京都下車はいつもするけど、京都から西に行くのは初めてだなー。
電車に揺られてると眠くなるけど、お城攻略の位置ゲーがあるから寝てる暇はない!!
しかし、快速だから気を抜いてるとあっという間に通り過ぎちゃうのだよね……w
でも、京都―姫路間でかなりの数を攻略できた気がします。
気付いたら200城超えてたし。そしてフレンドになってる父上に行き先がばれる()

姫路駅で降りて……
fc2blog_20150905235530717.jpg 見えた!!!!
歩きだと大体20分くらいだそうで。
歩きで行けるやろーwwwってしてたおにーさん、意外と遠くて気力が……w
歩くのも楽しいのにねぇ。

fc2blog_2015090523553536c.jpg しゃちほこー。
駅から城までの歩道になんかたくさん銅像がありました。大体裸婦像。
帰りに男がいる!!って見たら男も全裸でした。

fc2blog_20150905235539446.jpg 徐々に接近。

fc2blog_20150905235544569.jpg 目前!
道路を渡ると、姫路城。
道路のこちらがわには「いの屋敷」「ろの屋敷」「はの屋敷」と、何やらおみやげ屋とかの建物が。
この辺はあとから見るとして、さっそくお城の方へ!

姫路城には「姫路城大発見アプリ」なんてものがありまして。
スマートフォン使って、ARとかCGで解説なんかが見れるというハイテクなものが!
やっぱ世界遺産とかになるとこういう観光向けのが色々あって面白いよなぁw
事前に用意しておくと面白さマシマシですよ!
ちなみに、最初イマイチ使い方がわからなくて困った^q^
看板にARマーカー見つけたらかざす!忘れないように!

さて、道路を渡ってまずは大手門の手前の桜門橋。
fc2blog_2015090523554944a.jpg fc2blog_201509052355532e3.jpg おおう……誰かの日傘が……w

お堀を眺めてたら
fc2blog_20150905235558551.jpg 気になるものが。
手入れした樹の枝でも運んでるのかなぁ?
お堀を船で巡るやつは週末のみやってるらしい。ので、この日は乗れず。

平日だけど、金曜日なこともあって割と観光客が。
でも、土日はもっとすごいんだろうなぁw

fc2blog_2015090523560238c.jpg 桜門橋から見る大手門。

大手門から道なりに進むと世界文化遺産記念碑の向こう側に三の丸広場。
fc2blog_20150905235606396.jpg fc2blog_20150905235611ab3.jpg 三の丸広場から見る大天守と西の丸方面。
ここで記念撮影する観光客がわっさわっさしてるw
うちらも撮ったけど!記念写真大事!
いやー。友達の結婚式二次会で結構色んな写真出てて、撮っとくの大事だなぁってw

ずいずいと進んで、ひとまず大天守を目指す!
入場口で料金をお支払い。大人1,000円です。リニューアル前はもうちょい安かったらしいけどw
好古園との共通券が1,040円だったのでそちらを購入。
博物館・美術館との共通券は今は発行していないとのこと。
でも、お城だけですっごいボリュームだから全部見て回れるのかな……って感じもw

入場して道なりに進み……
fc2blog_2015090523571158e.jpg 狭間のある壁を見つけ……
fc2blog_20150905235719e48.jpg fc2blog_20150905235715509.jpg 菱の門に到着。
fc2blog_2015090523572349b.jpg 菱の門には門番所も。

菱の門を潜って
fc2blog_2015090523572657f.jpg 三国堀越しに見る天守。

あっちこっちに見所はあるけど、まずは天守へ!
fc2blog_20150905235731175.jpg いの門。
fc2blog_20150905235736d25.jpg fc2blog_20150905235740a12.jpg いの門の先に井戸。

ろの門の前でドリンク販売してたw 飲み物大事。
ろの門を潜って、左手に行くと西の丸があるけど
そちらの道は封鎖されているので素直に右へ。
fc2blog_201509052357456d4.jpg fc2blog_2015090523575055f.jpg はの門へと続く道。
南方土塀のARでは狭間から鉄砲を撃つ様子が見れます。ぱぱーん。

はの門の前に
fc2blog_20150905235903528.jpg こんなのが。
色んなもの転用してたんだなーって思ったけど、この時点では恐ろしい文言に気付いてませんでした。

はの門を潜って
fc2blog_20150905235916157.jpg fc2blog_20150905235921c39.jpg 裏から見るとのぺっとしてるw

はの門から、にの門への道。
fc2blog_20150905235913597.jpg fc2blog_20150905235908fe6.jpg 上に見える「にの門」と天守。

ひいこらと坂道を登って、にの門に到着。ここでもARがあります。
fc2blog_201509052359261a7.jpg fc2blog_20150905235930e12.jpg あそこから登ってきた敵に鉄砲や弓を撃つ、と。
あっという間に下に到達されたら射撃兵なんて……っておにーさんが言ってたけど
普通、この下の門の部分にも歩兵置くよねw
fc2blog_201509052359350de.jpg 上への入り口は門を潜った先にありました。

さらに進むと、ほの門。
fc2blog_20150905235939bb4.jpg 門の横から。
ここの「ほの門」はかなり高さが低くなってて、頭上注意の文字とともに、上の部分にカバーがwww
れおなさんでもぶつけそうなレベルでした。

ほの門を潜って石段を上がると左手に
fc2blog_20150905235944bd3.jpg イの渡櫓
fc2blog_20150906001818c73.jpg その右の方に
fc2blog_20150906001822b9b.jpg ロの渡櫓
ロの渡櫓の中には
fc2blog_20150906001827233.jpg 井戸がありました。

門の正面には
fc2blog_20150906001831210.jpg fc2blog_201509060018464cd.jpg こんなのが。
孕まないって???ってなったけど
英語の説明文のほうを読んで、崩れないようにってことか!!と納得。
調べてみると、石垣を積んだあとで土圧や水圧で石が押し出されるのを「はらみ」というとのこと。

門のすぐ右手には
fc2blog_201509060018363d7.jpg fc2blog_20150906001841883.jpg 油壁。
由来やらなんやらがまだ判明してないのかー。

油壁の裏にある水一門を潜って
fc2blog_201509060018504c1.jpg fc2blog_20150906001855e6c.jpg 水二門と水三門。

次の水四門をくぐると、鉄パイプと木の枠組みで屋根が作られたスペース。
見づらいけど、どうやらここが水五門らしい。屋根でわからん。
水六門という名の入り口を入って、階段を上がり、靴を脱いで袋に入れて中へ。
階段上がって左手に西小天守があるので、靴を脱ぐところはハの渡櫓かな?

fc2blog_20150906001931317.jpg fc2blog_201509060019008a7.jpg 外を見ると、水二門と三門の間の道。
fc2blog_20150906001946606.jpg fc2blog_201509060019365ce.jpg fc2blog_20150906001941961.jpg 景色もなかなかでございます。
fc2blog_201509060019502c9.jpg fc2blog_20150906001955612.jpg 屋根の上の鯱と鬼瓦、そして屋根の向こうの風景。
fc2blog_20150906001959ea8.jpg 菱の門と、その向こうに広がる西の丸。

乾天守の中には
fc2blog_20150906002003010.jpg fc2blog_20150906002008a3c.jpg こんな説明と
fc2blog_201509060020120a7.jpg fc2blog_20150906002043272.jpg 模型が!素敵模型が!!
こうしてみるとやっぱ広いなぁw
駅から歩いてる途中にも「ここまでお城の敷地だったのかな?」って感じるところがあったし。
さらに進むとロの渡櫓に入って、そこには瓦の展示。
そのときの城主によって瓦の紋が変わるから色々とありました。
揚羽蝶の紋はなんというか、微妙にリアルでどうしてこんなデザインにしたの!?ってなるw

東小天守にある構造模型に感心しながら先に進むと
fc2blog_20150906002048e41.jpg 小天守の説明発見。ここはイの渡櫓ですな。
あと、規模構造についてとか、色んな説明が。

階段を上がると、大天守へ。
fc2blog_20150906002052c43.jpg 謎の大きな扉……!

小天守にもあったけど
fc2blog_201509060020579ad.jpg そこら中に武具掛けがありました。

二階に上がって
fc2blog_20150906002101501.jpg 窓から外を覗き見。
fc2blog_201509060021062f5.jpg fc2blog_2015090600211170f.jpg 出格子。
fc2blog_2015090600211569e.jpg 二階の説明。
破風の間はみんなの休憩スペースになってたw
武具庫に実際にレプリカ置いといてくれたらいいのになー。何もなかった。

上に行くには
fc2blog_20150906002120bcb.jpg 急な階段。
まだマシなほうだよ、うん。

fc2blog_201509061853166df.jpg fc2blog_20150906002125bef.jpg 三階には大きな柱。
TOKIOを思い出させる継ぎ方で大きな柱を構築している、らしい。がしゃこーん。

fc2blog_20150906185320799.jpg fc2blog_20150906185325968.jpg fc2blog_20150906185330e3e.jpg 四階。
この階段登るとどーなるのー?みたいにしてたちびっ子が可愛かった。
城内の階段って急なのもあるけど、高さも高いからちびっ子大変だよなぁ……w
下手すりゃちびっ子は段差が腰の位置だもんな。よく頑張ってます。

fc2blog_20150906185335d23.jpg 五階から更に上に登れば……

fc2blog_201509061853442e4.jpg 六階!一番上!
fc2blog_2015090618534802e.jpg fc2blog_20150906185339f03.jpg 神社があったり
fc2blog_20150906185353567.jpg fc2blog_201509061853571d2.jpg 幻の窓があったり。

たくさんの人に揉まれながら
fc2blog_20150906185442367.jpg fc2blog_20150906185447dba.jpg fc2blog_201509061854523ec.jpg
fc2blog_201509061854579af.jpg fc2blog_20150906185501b0e.jpg fc2blog_20150906185506875.jpg
fc2blog_20150906185510301.jpg fc2blog_201509061855151f9.jpg fc2blog_20150906185519ec6.jpg
最上階からの眺めを撮影。
100円入れる望遠鏡あったけど、人多すぎて使えないよね。

うちらがついたくらいから、入場制限がかかってました。
休日だと大天守への入場自体が先着の整理券式になって上限が決まってるっぽいから
平日に観光するのがオススメです。

六階をぐるっと見た後は、順路に沿って下へ。
降りるときじゃないと見れない場所もあります。
fc2blog_20150906185551a47.jpg fc2blog_2015090618552416b.jpg 三階の武者隠しとか。

ずずいっと降りて行くと
fc2blog_201509061855569e9.jpg 地階へ。
ちょうど英語でガイドしてる方がいました。

靴を履いて外へ出て、水三門のほうから
fc2blog_20150906185605040.jpg fc2blog_20150906185600d3d.jpg 備前丸へ。
fc2blog_201509061856096fb.jpg 備前丸からの天守。
fc2blog_2015090618561437c.jpg 天守右手に備前門。
ここから先へ移動。
備前門くぐってすぐ左手に入っていけないように柵があるけど
fc2blog_2015090618562229e.jpg fc2blog_2015090618562604d.jpg fc2blog_20150906185618c41.jpg その先にも案内看板。見れない。

fc2blog_2015090618563016c.jpg fc2blog_20150906234438c1e.jpg 石棺?え?

fc2blog_201509062344337c0.jpg 罰当たりすぎるwwwww
よく見ると、結構最初のほうにみた石灯籠の基礎にも「古墳やらなんやら色々破壊した」的な記載が。

fc2blog_20150906234443765.jpg 石棺の看板あたりから見た備前門。

そこからちょっと進むと
fc2blog_201509062344515b1.jpg fc2blog_20150906234455020.jpg fc2blog_20150906234447882.jpg 帯の櫓?と腹切丸とかいうところ。
やっぱり封鎖されてて近づけないので、看板は読めません。

fc2blog_20150906234500bd8.jpg fc2blog_20150906234505280.jpg 太鼓櫓と「りの門」。

「りの門」をくぐった先に
fc2blog_2015090623451078e.jpg fc2blog_2015090623451587e.jpg fc2blog_20150906234537d65.jpg お菊井戸。
播州皿屋敷で有名ですね。江戸のイメージがあったのは「番町皿屋敷」との混同かな。
ちょいちょい「お岩」って言ってたけどそれは「四谷怪談」ですね!!
何故か井戸の中には色んなコインが。ナゼみんなこういうところにお金投げたがるんだろう?
日本の硬貨だけじゃなくて、台湾の硬貨とかありました。
台湾のは、おにーさんが行ったことがあって持ってるからわかったそうなw

先に進むと「ぬの門」手前のリの一渡櫓のところに
fc2blog_20150906234542da5.jpg しゃちほこ。
fc2blog_20150906234546fd2.jpg fc2blog_20150906234551f67.jpg fc2blog_201509062345550ac.jpg 時代によって結構違うなぁ……

fc2blog_201509062345591c3.jpg fc2blog_20150906234609b24.jpg ぬー!(違うものを思い浮かべながら
fc2blog_201509062346040e7.jpg ぬの門のところから見る天守。
空模様がずいぶん怪しくなってきてるwww

ぬの門をくぐったところで
fc2blog_201509062346140f2.jpg fc2blog_2015090623461825f.jpg 扇の勾配。
こんなん、登るのきついわなぁ……
どっかで石落しのAR見ながら「こんな小さい石ころでいいの?」って言ってたけど
こんな壁面を登坂してるときに上から落ちてくるって考えたら手のひらサイズでもかなりダメージあるよねwww

道なりに進んで……
fc2blog_201509062346495fc.jpg をの門は焼失しているのでありません。

fc2blog_20150906234654690.jpg 菱の門前まで戻ってまいりました。

次は
fc2blog_2015090623465998a.jpg fc2blog_20150906234703420.jpg fc2blog_20150906234708f00.jpg 西の丸!!
この写真撮影した直後くらいに雨粒が大きくなってきたので、一度菱の門まで撤退して休憩がてら様子見。
そんなに強くならずに弱まったので再度西の丸へ。

fc2blog_20150906234712825.jpg fc2blog_201509062347175da.jpg fc2blog_20150906234721880.jpg 西の丸の見所は百間廊下。
お疲れおにーさんのココロが折れかけてましたが構わず進みます。
体力なさすぎて情けないわ!れおなさん重いリュック背負ってるのに!!

長い長い廊下には色んな展示がありました。
瓦の紋についてのところには
fc2blog_2015091008132610d.jpg fc2blog_2015091008132203f.jpg
鉛筆で紙に写すやつがありました。
左がれおなさんのやったので、右がおにーさんがやったのです。性格が出てる気がします。
この辺には木材の継ぎ方の模型とか、石垣の模型なんかもありました。
あと、千姫がいた場所なので、千姫についてのパネルも色々。
fc2blog_201509062347260ff.jpg 絶対に横からネコが妨害するやつだ。
fc2blog_201509062347307a6.jpg 隙間から見えるお城。

長い廊下を抜けて外へ。
fc2blog_2015091008064692b.jpg fc2blog_201509100806518a6.jpg うむ。よい天気になってきた。

fc2blog_201509100806553de.jpg fc2blog_2015091008070059b.jpg 最初、ろの門の先から来ようとしたけど通れなかったんだよねw

菱の門から外へ。
ちらっと売店を見てから、忘れないように、と管理事務所のほうへ。
最初入り口わかんなくて、姫路城見学資料室のほうへ入っちゃったけどwww
fc2blog_2015091008131058b.jpg こんなスタンプと
fc2blog_2015091008130537a.jpg こんなカードをGET。

隣の管理事務所の入り口のほうへ行って
fc2blog_20150910081314752.jpg 無事にスタンプGET!
ここで、電車で通りかかった明石城も100名城なことに気付いて
帰りに時間があったら寄ろうかーなんて言ってたけど……そんな時間、なかったよね。

黒田官兵衛ゆかりの場所があるらしいのでそっちへ向かう前に……
fc2blog_20150910080705fa8.jpg fc2blog_201509100807107e7.jpg 庭???
ってなったけど、なるほど、基礎の部分の再現展示か。

fc2blog_2015091008071457c.jpg fc2blog_20150910080719f9d.jpg fc2blog_20150910080723109.jpg 黒田官兵衛ゆかりの石垣。
それより、謎の社が気になりました。

石垣のほうから三の丸広場に出て、大手門方面へ。
動物園がすごく気になったけど、とりあえずお昼ごはん!と言われ……
その道中にお留守番わんこがいたのも気になった。かわいかった。

大手門のところにたくさんにゃんこが!!
って思ったら、なんかおっさんがいた。
動物愛護団体が去勢するだけして餌もやらん!!!!って怒ってたけど
去勢して地域猫化しただけまだ……と思わなくも。
貯金箱が置いてあって、寄付してる方もいました。
にゃんこもふりたかったけど、腹ペコおにーさんが急かすので移動。

お腹が空いたのでお城を出て街へ。
何か姫路っぽいもの食べたいねーって話してたけど
手頃の値段のものが見当たらないし、何がいいかもわからないしで
fc2blog_20150910080727872.jpg うどんになりました。
ねばねばうめぇ。ちくわ天もうめぇ。ちくわ天好きなので大体選びます。

またお城のほうに戻りつつ、大手前公園に通りかかったら
fc2blog_201509100807560e8.jpg fc2blog_201509100808001fc.jpg fc2blog_20150910080804e00.jpg こんなのが。

動物園!動物園!!ってしたけど、おにーさんに却下された(´・ω・`)
かわりに、今度京都市動物園に連れてってくれるって言ったけど!言ったけど!
忘れないからなその言葉!!!!

なお、日曜日に行こうかって話が出たものの
れおなさん、土曜に鼻水じゅるじゅるしだして、日曜からこの記事を書いてる木曜現在まで
ずーっと微熱が続いておりまして。はい。

……orz

気を取り直して。
せっかく共通券を買ったので、好古園へ。
何があるのかと思ったら、庭園でした。
西御屋敷跡に9つの趣の異なる庭園群をつくった、と。市政100周年記念に。
fc2blog_20150910080809635.jpg fc2blog_2015091008081411c.jpg fc2blog_20150910080818da2.jpg
fc2blog_2015091008082343a.jpg まぁ、癒やしにはなるけど。
fc2blog_20150910080827022.jpg お猫様もいらっしゃいました。
この子は人慣れしてなくて触らせてくれなかったし、去勢もされてなかった。
fc2blog_2015091008083197e.jpg fc2blog_20150910080835b3c.jpg 鯉がでかすぎて怖いwww
釣りで引っ掛けたら引きずり込まれるやつだよね、あれ。

出入口のところで
fc2blog_20150910081318341.jpg スタンプ回収。

駅へ向かう途中でおみやげ屋群があるところへ。
姫路おでんってなんぞや?って思ったら、生姜醤油で食べるのが姫路おでんだそうで
関東煮と呼ばれる濃い甘い味付けのおでんと、専門店の薄味おでんとあるけど
生姜醤油で食べれば全部姫路おでんとかw
調べたら「姫路おでん公式サイト」なんてのもありました。
れおなさん、おでんは味噌しか許せないので……(そもそもしょうがは苦手)
姫路城プラモや立体パズル、ペーパークラフトにナノブロックと色々ありました。
武将カレンダーとかも気になったけどw
そしてつい木刀に目が行く。あと模造刀もありました。
ナノブロックは色々欲しいよなー。いいよなー。
揖保乃糸がこっちのほうのものだってのを初めて知った。そうめんやっぱりいぼのいと~♪

かき氷食べようぜ!と購入して席についたら
曇り程度だったところからいきなり陽がさしてきて、しかも直撃というのがなんともすごかったです()
かき氷はふわっふわで美味しかった。

食べてるときに近くの学校からチャイムが聞こえてきて
れおなさん「今の時間だと何時間目だろー?」
おにーさん「七時限目?」
れおなさん「え?そんなに授業あるの?」
うん、れおなさん六時間目までしか授業の記憶ないよ???
頭いい人の学校と父親にお水養成学校とか言われるようなケバ女子だらけの学校の違いかな???
でも授業の時間とかすら覚えてないわ……放課も何分あったっけ、みたいな。

食べ終わってから駅へ向かって、姫路城観光は終了しました。
この時点でもう明石城行けるほど時間がなかったので諦め。
うーむ。残念。次の機会があるといいなぁ。

帰りの電車では行きに取り逃したお城を攻略。
朝「リュック交代で持つからこれ(DS)入れてくれ!」って言ったでしょ!!
と、リュックをパス。
なお、ちょっと移動したところで腰が……!!ってなって、結局はれおなさんが担いでいた模様。

お前、何をいれてんだ……!!って言われたけど
その日の荷物は
・3DSLL(ケースつき) ・3DS ・手帳 ・御朱印帳やスタンプ帳の入ったファイル
・救急ポーチ ・ダンボーモバブ大小2つ ・小さい筆箱 ・小さいスケッチブック
・あと細々したもの
ってかんじでした。たぶん3DSLLと手帳が重い^q^
帰宅後に重量はかったら4kgありましたね!
そんなん担いで姫路城歩きまわってたのか……!!!!


姫路城はやっぱ見所多いけど、その分他は見れなくなるねwww
近くの神社とかも行きたかったけど、無理だったし……
一日乗り放題だから他に行きたい場所考えとけみたいに言われたけど
最初から無理だと思ってました!!!!

おにーさんが彦根城行ったことがないらしいので
そのうち彦根城観光かなー?


 ……欲しいなぁw

 こんなんもいいよね。
1/380だからめっちゃでかいけどwww

 1/350もあった。いいなぁ。

 こういうのもあったあった。
作業スペースと完成後の展示スペースがあればやりたいものだ……!
  1. 2015/09/11(金) 09:31:49|
  2. おでかけ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【歯医者記録】新しい歯医者さん | ホーム | 【とうらぶ】イベントときいて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuzukireoka.blog28.fc2.com/tb.php/1694-acfc2c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

プロフィール

大村レオナ

Author:大村レオナ
アイマスガールズ大好きなミン族。
Pな気がするけど、経緯が経緯なためか
担当アイドルと言われてもティンと来ない。
765アイドルみんな好き。876もジュピターも。
デレマスアイドルも好き。

アド:leona_oomura☆outlook.com(☆=@)

主にやるネトゲのキャラは↓
RO : Lif鯖(旧Verdandi/メイン)
 ♀:100皿/100AB/95影葱
  :79占/79クリエ/96魔/29盗
 ♂:64BS/65修/70暗/57騎/67鳥/37忍 他
 Radgrid鯖(旧Fenrir/元メイン)
 ♀:96暗/85修/71BS/66賢/52錬/30盗
 ♂:80鳥/72聖/83賢/52魂 他
FEZ : Jeremiah(元D)鯖ネツァワル王国
 40短剣/38 弓/33火皿
 37両手/31片手/31雷皿
 34 笛/32セス/?? 銃
 30大剣/24氷皿/28重力
 21隕石/24盾皿 他国サブ有
LWO : マイリー
↓ほぼ休止。たまにやる。
Mabinogi : タルラーク鯖(メイン)
 戦闘特化/生産特化/小熊/白蛇
 他倉庫状態のサブ垢
 マリー鯖(サブ)
 二刀魔法剣士/演奏家?
WO : アルバロア鯖(旧ナイトカイト/シュナト)
 ♀PorTHI/♂DwaTHI/♀ElfMAG
 ♂HumFIG
MHF : サーバー2
アスガルド : イア鯖
ルーハー : アトリア鯖
LS : クラウド鯖

リンク

このブログをリンクに追加する

棚(ブクログ)

XBOXGamerCard

PlayStationTrophyCard


Get your Portable ID!

カテゴリ

◆目次 (1)
◆日記 (262)
日常の出来事 (115)
おでかけ日記 (135)
歯医者さん記録 (11)
肩骨折の介護記録 (0)
◆社寺・御朱印 (34)
社寺・御朱印アレコレ (3)
社寺情報 (4)
御朱印・参拝の記録 (27)
◆声優関係 (30)
◆レポのようなもの (97)
◆ゲーム[全般] (7)
ゲームのアレコレ (3)
ゲームカタログ (3)
◆オンラインゲーム (913)
オンラインゲーム 色々 (2)
RagnarokOnline (529)
Fantasy Earth ZERO (300)
マビノギ (10)
ロードス島戦記オンライン (5)
ルーセントハート (7)
モンスターハンターフロンティア (1)
WizardryOnline(終了) (7)
SDガンダムCFO(SDGO)(終了) (3)
MonsterFarmOnline(終了) (24)
MonsterFarmLagoon(終了) (21)
ルビニアサーガ(終了) (2)
ValkyrieSky(終了) (2)
◆PCゲーム (77)
PCゲーム 色々 (2)
Stronghold (4)
MineCraft (4)
GTA SA (2)
MUGEN (2)
ブラウザゲーム (1)
艦隊これくしょん (43)
刀剣乱舞 (17)
クッキークリッカー (2)
◆コンシューマ[据置/携帯機] (248)
家庭用ゲーム 色々 (30)
ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド (23)
アイドルマスター(無印) (1)
アイドルマスター2 (3)
アイマス シャイニーフェスタ (4)
Assassin's Creed (2)
Assassin's Creed 2 (11)
Assassin's Creed Brotherhood (6)
Assassin's Creed Revelations (2)
Assassin's Creed 3 (1)
幻想水滸伝 (14)
幻想水滸伝2 (13)
モンスターハンターP2G (5)
モンスターハンターP3 (5)
モンスターハンター4 / 4G (11)
モンスターハンタークロス / ダブルクロス (14)
とびだせ どうぶつの森 (46)
コープスパーティーBR (2)
無双シリーズ (1)
コラボ無双シリーズ (3)
牧場物語ハーベストムーン (1)
マリーのアトリエ (6)
ぬし釣り64 (1)
ドラゴンクエスト5 (16)
ドラクエヒーローズ (15)
ドラクエヒーローズ2 (6)
聖闘士星矢戦記 (4)
ロストプラネット2 (2)
◆モバイル/iPhone (432)
iPhoneアプリ 色々 (3)
アプリゲーム (18)
モバゲー/グリー (17)
アイマス モバイル(終了) (2)
アイマス シンデレラガールズ (98)
アイマス ミリオンライブ / SideM (14)
グランブルーファンタジー (97)
Fate/GrandOrder (38)
Wizardry Schema (28)
ぷよぷよクエスト(タッチ) (56)
ポケモンGO (12)
ファイアーエムブレムヒーローズ (11)
スーパーロボット大戦X-Ω (13)
テイルズオブアスタリア (5)
シャドウバース (14)
メルファリアマーチ(終了) (4)
ひぐらし(携帯アプリ) (2)
◆非電源ゲーム (95)
非電源ゲーム 色々 (1)
非電源ゲームカタログ (37)
TRPGカタログ (8)
卓ゲプレイ記 (49)
◆制作物 (4)
◆その他 (24)
◆キャラ紹介とか (15)
◆リンク (10)

最近の記事

コメント

トラックバック

バナー

0023_CPサポーターズアイコン

FC2カウンター


無料カウンター

RSSフィード

足跡

著作権等

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 / ©2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc. / Amazon.co.jpアソシエイト